賃貸オフィスはこんなにお得!賃貸オフィスのメリットとデメリットを解説!

賃貸オフィスはこんなにお得!賃貸オフィスのメリットとデメリットを解説!

賃貸オフィスのメリット

ビジネスにオフィスは欠かせません。オフィスを構えるには、自社ビルを購入する方法と賃貸オフィスを借りるという2種類の選択肢があります。賃貸オフィスは、初期費用が安上がりで、賃料も経費として計上できます。事業を拡大し、オフィスが手狭になれば、さっさと退去してより広い賃貸オフィスに移れるでしょう。逆に、広いオフィスが不要な事業に転向したら、もっと賃料の低いオフィスに移転できるのです。このように、賃貸オフィスは気軽に利用できる点が最大のメリットと言えるでしょう。

賃貸オフィスのデメリット

賃貸オフィスは、自社ビルを所有する事業主より社会的信頼性が低くなってしまいます。また、賃貸人によって様々な利用制限がかけられていることも多く、自社ビルのように勝手にリノベーションできません。特に、インターネット回線の使用制限がある賃貸オフィスは、賃借人が回線を増設できず、事業内容によっては運営に支障をきたすこともあるでしょう。賃貸人の事情により賃料が値上げされるリスクも背負わなければなりません。

賃貸オフィスの選び方

賃貸オフィスは、自社ビルでは購入できないような好立地の場所を選ぶことが大切です。交通の便が良いと、従業員を雇いやすいというメリットが生じます。オフィスの立地が良いだけで、単にアクセスが便利というだけでなく、顧客の印象が良くなると言っても過言ではありません。ただし、立地が良くても事業に必要な機材を入れる十分なスペースが無ければ意味がないでしょう。また、回線やリノベーションについて、どのような制限がかけられているか確認しなければなりません。

東京都中央区で賃貸オフィスを探すと、面積が1~2平方メートル、一人で開業する人のためのレンタルオフィス物件が目につきます。敷金、礼金0円の物件も散見されます。