引っ越しはタイミングも大事!賃貸住宅を選ぶポイントとは?

引っ越しはタイミングも大事!賃貸住宅を選ぶポイントとは?

家賃の差額はどれくらい?

賃貸住宅で暮らすためには月々の家賃がエンドレスで発生します。人によっては生活費を大きく圧迫することもあるでしょう。このようなケースでは、新居と現居との家賃の差額がいくらになるかを考える必要があります。現居の家賃と大差ない場合は、引っ越し費用の穴埋めに時間が掛かることが少なくないからです。一方、現居よりも家賃が高くなるケースでは、家計にしわ寄せがこないかどうか慎重に考えましょう。もし、家賃の支払いが厳しくなった場合、再度、引っ越しという方法があります。しかし、引っ越しのためには新たな費用が要ることを知っておきましょう。

生活スタイルに合っている?

家賃重視で選んだ場合、間取りや設備などで我慢することもあるでしょう。せっかく選んだのに生活スタイルに合っていないと、快適な暮らしは望めないかもしれません。そうならないためには、住む人の人数や年齢はもちろん、家族個々の希望に沿った物件を探すことが大切です。通勤や通学をはじめ、日常の買い物などで不便さを感じにくい環境かどうかもチェックしておきましょう。

家族構成の変化も考えておこう

賃貸住宅で暮らす目的はケースバイケースです。新居完成までの一時期を過ごす人もいれば、終の棲家として入居する人もいるでしょう。特に、高齢者がいる家庭では、身体の変化に合ったつくりになっているか確認することも大切です。バリアフリー住宅が増えてきたとはいえ、改修した物件のなかには不便な点も少なくないからです。その一つ、トイレは大きな課題です。いまでは洋式トイレが一般的ですが、個室内に十分なスペースがあるかどうかを確認する必要があります。

江別の賃貸物件は駐車場が広々とした所が多く、もともとの家賃に加えて追加料金を払う必要がないことも多いのが魅力です。