注文住宅を建てる前に確認したいこと!?豊かな生活を実現するために

注文住宅を建てる前に確認したいこと!?豊かな生活を実現するために

住宅ローンは利用するべきかどうか

住宅ローンの契約をすれば、金利の支払いをしていく必要があります。住宅ローンなどの高額融資では、借入総額と期間が膨らむことから利息も大きくなるのです。利息以外には保証会社が設定する保険料、団体信用生命保険料なども発生します。それゆえ注文住宅は一括購入するのがお得ですが、費用は3,000万円以上かかることが多いです。数千万円を一括で支払えるという人は少数派でしょう。そこで多くの人は住宅ローンを利用して注文住宅を建てるわけです。ローンを組むときには原則として頭金が必要ですが、利用者が金額を自由に設定できるタイプが増えてきています。注文住宅を一括購入するために貯金を使い果たしてしまえば、有事のときに対応できなくなります。住宅ローンを利用するべきかどうかは、現在の貯蓄額、今後のライフプランを考慮して決める必要があるでしょう。

庭と駐車場がある豊かな暮らしを

庭がある注文住宅ならば、庭でバーベキューをしたり子どもが遊んだりするときに便利です。駐車場があれば月極駐車場を借りる必要がないですし、自宅にクルマを置けるので盗難防止の観点からもメリットがあります。庭と駐車場がある注文住宅は、外観全体にゆとりが生まれるのが特長です。敷地に余裕がないと設置は難しくなりますが、建物を小さくすれば設置スペースを確保できる場合があります。近年は狭小の注文住宅を選択する人が増えてきており、大きな要因は都市部の地価高騰にあります。建物の階数を増やせば居住面積を確保しつつ、土地の取得費用を抑えることが可能です。

横浜は観光名所が多く、商業施設も豊富であるため、住みたい方も多いところです。特にアクセスが良い場所の横浜の注文住宅は人気があります。